不動産を気軽に始める

積み木

管理が要らないです

不動産に投資をして資産運用を行うことは、建物の管理が面倒だったり、初期投資が高額だったりして、なかなか初心者には手が出しにくい投資方法です。しかし、「みんなで大家さん」という不動産投資商品はそれらのデメリットを解決した新しい商品です。「みんなで大家さん」では不動産の管理を営業者が行ってくれますので、集金や入居者の募集などの雑用が一切必要ありません。また、複数人のオーナー制とすることで初期投資額をかなり抑えることに成功しています。このように「みんなで大家さん」では個人で不動産オーナーにならず、安定した不動産収入を手間を掛けることなく得ることが出来るメリットがあります。銀行預金などよりもハイリターンですので、資産形成に向いています。

初心者にも好評です

「みんなで大家さん」は不動産投資に詳しい営業者がサポートをしますので、不動産に関わったことがない初心者でも安心して始めることが出来ます。「みんなで大家さん」ではこれまでに想定利回りを下回ったことがなく、ローリスクであることも人気の理由です。現在の想定利回りは5.0?7.5パーセントで現在までに元本割れが一度もありません。2ヶ月に1度、利益分配金を受け取ることが出来るので年6度も分配があることになり、安定した資産運用が実現出来ます。評価額については株のように日々の変動がないので、堅実で安定した利益を求めている人に人気があります。出資元本の安全性を高めるための工夫が導入されていたり、投資で失敗したくない人におすすめの商品です。